行政書士の勉強をしてみて

行政書士の勉強をしてみて

私は以前、行政書士の仕事に興味を持ち、通信教育で勉強しようと思ったことがありました。評判がいい司法書士 仙台←こちら

 

なぜなら、数年前に公務員試験を受けていて、その時に勉強した内容が生かされるのではないかと思ったからです。

 

 

私はさっそく、通信教育の行政書士講座に申し込みました。
数日後、テキストがどっさりと送られてきました。

 

他には、六法全書などを自分で購入しました。

 

 

その通信教育の講座は、6ヶ月間で終了するコースでした。
最短では、6ヶ月で合格できるカリキュラムになっていました。

 

テキストは、一般教養的なものと、法律に関したものがありました。
音声で聞きながら勉強ができるように、音声テープの一緒に入っていました。

 

初めの数カ月は、一生懸命取り組んでいました。
行政書士は、行政に提出する書類を作成するのが仕事なので、それらに関した内容のテキストでした。

 

実際は、予想以上に難しく、また途中で仕事が忙しくなったのもあって、いつのまにか挫折してしまい、勉強を止めてしまいました。
中途半端なやる気で、行政書士の勉強を始めたのが、挫折してしまった大きな原因だったと反省しています。